大注目のエコカラット

エコカラットとは、小さな穴がたくさんある粘土鉱物などでできた建材のことです。
穴があることで、室内の空気を吸い込むことができ、それにより空気中の湿気、アレルギー物質、生活臭等を吸着することができます。つまりエコカラットは人がすごしやすい空間づくりをしてくれる建材なのです。

また、湿度が60%以上になると湿気を吸い込み、湿度が40%を下回ると湿気を掃き出すという性質があります。

つまり、湿気が高い夏には湿度を下げ、乾燥しがちな冬には湿度をあげる性質があるので、人がすごしやすい湿度にしてくれるのです。

ここまでの話で、吸い込んだ匂いや湿気はどこへいってしまうの、壁に蓄積されていくのか、と思うかもしれません。



においやアレルギー物質は、まず表面につきます。
においをたとえにだすと、吸い込んだにおいはにおいがしなくなっている時に、人間の嗅覚では感じ取れないほどの微量を吐き出しています。



当然、におい成分が無い時は、お部屋の空気の入れかわっている時ですので、におい成分は人間に気付かれることなく空気と一緒に外に出てしまいます。

アレルギー物質に関しても同じ原理で呼吸を繰り返しますエコカラットは人に快適な空間をもたらしてくれます。

しかし、魅力的なのは性能だけではありません。

もう一つの魅力というのはデザイン性の高さです。

部屋のインテリア建材として設計されているので、部屋の用途に合わせて、形や色、柄などを自由に選ぶことができます。



また、光を強く反射しない為、優しい落ち着いた光を生み出します。